メディア挿入が進化

WordPressで画像を挿入する際、以前は「メディアを追加」ボタンが必須でしたが、最近は画像を入れたい位置にカーソルを置いて、

デスクトップからドラッグ&ドロップでいけちゃうんですねぇ。

プレビューしてみたのが下です。

わたしは編集画面は、『テキスト』派なので、

<img src="https://サイトURL/wp-content/uploads/0000.png" alt="" width="552" height="477"
 class="alignnone size-full wp-image-●●" />

とかいう感じの表示になります。
この画像のclassをいつもバッサリ消去するようにしています。

キャプションやリンクまでフルに付けるとこうなりますよね。
わたしは、黄色マーカー部分を削除するようにしています。
この記述なら、移転の際、URLを変換するだけで済むからです。

[caption id="attachment_●●" align="alignnone" width="552"]
<a href="https://リンクURL/"><img class="wp-image-●● size-full" src="https://サイトURL/wp-content/uploads/0000.png" alt="" width="552" height="477" /></a> サンプル画像
[/caption]

動画もOK

同様に、30MBまでなら動画もアップできます。
(わざと部分的に画像を拡大しています。)

 
こんな感じです。