そして、、、やはり、、、独自ドメイン

有料サーバーに変えて、約1ヶ月が経つのに、なかなか検索にヒットしません。

イラチなロコモーション♩の管理人はついに!!!
禁断のドメインに手を染めてしまった (・・;)

なんとなく気になって独自ドメインの価格とか調べてたんですよ。
すると、その2〜3日後には誰かに押さえられてる。。。

ヤケクソで『oskclub.com』どや!
絶対ムリーって思ってたのに取れました。
大阪倶楽部でっせーーー。
5年間は安泰です ^^v

ドメインは取ったものの、、、

その後一瞬、途方に暮れました。
ドメイン屋さんにサーバー設定して、mixhostで独自ドメイン設定して、、、。
で? この後どうすんのー?

そうです。独自ドメインというものへの強烈な憧れから、取りさえすりゃどうにかなると思い込んでて、、、。
ファイルマネージャー を開いても空っぽです。(当然ですが、、、。)

「無料サブドメインで作成しちゃったWordPressを独自ドメインへ変更するには?」という様な文言で検索しまくりました。
Xサーバーさんでの有志さんは見つかったけれど、[public_html]が第一階層なのも同じだけれど、、、なんかちょっと不安。。。

得意のコピペ職人

15分ほど途方に暮れて、「全コピしか無いな」と作業開始。
独自ドメインで新規にWordPressをインストして、無料サブドメインのダッシュボードと新規のダッシュボードを並べて、セッセとコピペ。
見易い位置にエディターも置いて、本文のURLを検索置換して、、、。
メインのサイト3つを2日でやっつけました。
ここともう1つはサブサブドメインだったので、『cPanel』の[リダイレクト]で勝手にジャンプしてくれました。恐る恐るサブサブの方のWordPressを削除しても、ジャンプは継続しています。
ただ1つだけ、サブディレクトリのサイトはどうにも出来ませんでした。
どうせ、検索には全然ヒットして無かったからいいんだけど、、。

サブドメインとリダイレクト

また必要になるかもなので備忘っておきます。

サブドメイン

『cPanel』の[サブドメイン]をクリックして、下図のように作成します。
「https://wp.example.com」というのを作成する例です。
無料サブドメインで同じ『wp』を使ってしまっている場合は、自動生成されるドキュメントルートを『wp2』等に変更します。

リダイレクト

『cPanel』の[リダイレクト]をクリックして、下図のように作成します。
種類:永続
https?…:元のURL
1つ飛ばして、リダイレクト先:新規URL
www.リダイレクト:図のように両方チェックでOKです。
ワイルドカードリダイレクトは『✓』を外します。

ここで、ふと気になったのが1つ飛ばした、『/:wp
あーーー、そうかぁ。
これが『/サブディレクトリ』だったんですねえ、きっと。
「https://example.mixh.jp/wp/」を「https://wp.example.com」にリダイレクト出来るはずですよね。

次回機会があればやってみようと思います。